レディー

人気のランキングサイトを参考に自分に合ったコンシーラーを見つける

肌トラブルが増える症状

スキンケア

肌が敏感になるのは

たくさんの肌トラブルを生み出す元となるといわれているのが、敏感肌です。この敏感肌とは、肌が持っている免疫力が弱まり、外部の刺激を感じやすくなることです。敏感肌を放置すると、肌の乾燥が進んでシワ、肌荒れを引き起こします。また、メイクをした時に、皮膚に刺激となり痛みを感じるようになります。敏感肌になる主な要因として考えられるのが、毎日のクレンジングです。刺激が強い商品の使用、メイクを落とそうと強く擦る行為は、敏感肌を生じさせます。そもそも人間の皮膚は、ティッシュ1枚よりも薄くて非常に繊細なのです。そのため、ちょっとした刺激でも、肌のバリア機能が崩れてしまうのです。敏感肌を解消するためには、自分のクレンジング方法を見直す必要があります。

お勧めのクレンジング法

毎日の間違ったクレンジングによって、敏感肌は促進します。強い刺激をクくレンジングで与える事で、肌のバリア機能が乱れてしまうのです。敏感肌になるのを防ぐには、クレンジングミルクがおすすめです。これは滑らかな手触りなので、肌への摩擦を抑えて負担が少なくなります。また、保湿成分も豊富に含まれているので、クレンジング後も肌に必要な潤いを保てます。クレンジングミルクで洗うコツは、たっぷりの量でメイクを落とす事が大事です。というのも、ケチって少量で洗うと、摩擦でダメージを与える恐れがあるからです。なので、片手にたっぷりとのる量を使うようにすると良いです。それと、クレンジングミルクを顔にのせたら、内側から外側に向かって優しく洗います。敏感肌になりやすい目元・口元は、特に優しくなでるようにしてメイクを落とします。