レディー

人気のランキングサイトを参考に自分に合ったコンシーラーを見つける

ジェルでスキンケア

スキンケア

ジェルで肌に潤い

ジェルとなっている化粧水は、肌への水分の浸透性を良くすることができるだけでなく、つけながら肌をマッサージすることができ、肌の血行促進にも効果的なものとなります。液体の化粧水よりもジェルは水分の浸透性が高くなり、乾燥肌に悩む人には最適なものとなります。ジェルなので完全に浸透できるまで少し時間がかかりながらも、まるでパックをしているかのように肌にぴったりと水分がゼリー状となって染み付いているので、つけ心地も良く感じて、特に夏の熱い季節には冷蔵庫で少し冷やしてからつけるとひんやりした感覚がスキンケアを気持ちよくさせます。しかしジェルとなっている化粧水は種類があれど、液体と比べるとその数は少なく、乾燥肌になっている人には良くてもすべての化粧水が肌に合うというわけではありません。

自分で作って肌につける

乾燥肌の人はスキンケアが絶対で、1日ケアを怠ってしまうと次の日の肌は本当に最悪といえるほど肌がカサカサして、人によっては痛みを感じたり肌荒れがひどくなっていたりします。なかなか自分の肌に合うものを探して使うのは難しいもので、もし見つけたとしてもメーカー側から商品が販売をやめてしまうと、また新しい化粧水を探さなければなりません。そのような人は、自分で化粧水を作ると良いです。ジェルとなる化粧水を作る方法があるのかといえば、ゼリー状のようなものはちょっと難しいですが、とろっとした状態の化粧水を作ることができます。それはゆずの種と精製水で作る化粧水です。ゆずの種はペクチンという肌を潤わせる成分が入っており、乾燥肌の人には良い上に肌に優しいものなのです。精製水のなかにゆずの種を1週間ほど入れてつけると化粧水が出来上がります。